Katie Lilou

主題から外れて右往左往した挙句、ふんわり煙に巻き空を駆けて行方不明になる、にんじゃりばんばんブログ。

バンギャではないけど親和性はあったと思う某界隈。

 ここんとこ毎週末に何かしら行事があって、干物主婦としては非常に しんどかったです。衣替えもタイミングを見失ったままですし。今週末は さすがに始めないと家族が凍死しそうでヤバイな。

 

 そんなこんなで、またしても今更 関ジャムヴィジュアル特集回の感想。

 

 DAIGO、RYUICHIさんの真似しすぎ(笑)

 キリショーの出オチ感も凄かったですけどね。

 バクチクの あっちゃんのルックス良すぎ問題でスタジオが どよめいていたのも面白かったです。

 あとは黒夢とかディルが「親に紹介できないバンド」って言われているのにバカウケしてしまいました。確かに居間で あのPVは観てほしくないかもな~。

 違う意味で某男性2人組ユニットのPVも観てほしくないですけどね。3部作とか3部作とか3部作とか(笑)

 

 V系は世代によって かなり見方が変わるジャンルだと思うんですが、私は完全に黄金期世代です。番組で紹介していたバンドも、一緒に観ていた子供が「全部 聴いた事あるわ!」と何故かドヤ顔で言っておりました。

 ただ、バンギャさん的には所謂V系 四天王が紹介されていなかったりしたので、不満の残る方もいらっしゃったのではないかと推測します。

 番組としては、今でも知名度のある人が在籍していたバンドの方が紹介しやすいでしょうし、あのラインナップは妥当かなとも思いましたが。

 

 さすがに戦国期は、名前は聞いた事あるけど曲は良く知らないってバンドが多かったですね。そしてKayaさんで盛り上がる親子。なぜならバナナゼロで知ってるから(笑)

 

 V系はネオヴィジュアル辺りまでがギリギリかなぁ…lynch.とか摩天楼オペラ、メリー辺り。

 さすがに もう最近のインディーズ界隈は分からないですね~。サミット放送されたものを観たりもしているので、多少は知ってますが。

 基本的には、CSの音楽chで流れているPVを観る事が多いので、シングル曲は なんとなく知ってるかなって感じです。

 今はメジャーでも、メディアに出るより現場でファンを獲得する感じですよね。V系もチェキ売る時代らしいので…なんかファンとの距離が縮まりすぎちゃってる感もあって、アーティストといえば別世界の人って感覚だった世代としては違和感も多少あります。

 おかげで某バンギャ御用達掲示板とか流し読みすると、ファン含めメンバーの個人情報もバンバン載っててビックリしますから(笑)

 

 V系界隈に関しては、黄金期当時の事とか機会があったら書きたいです。 

ラルクはV系か否か論争、関ジャムにより決着…なのか?

 めっきり寒くなったと思えば夏日だったりで、衣替えのタイミングを完全に見失っている今日この頃。

 

 亜人の実写映画が興行収入 良さそうで、CMや番宣で主題歌がバンバン流れて嬉しいです。佐藤くん主演で漫画実写化で~ってところで るろ剣を思い出しますが、ワンオクも一般認知が上がったのは あの映画の主題歌からだと思うので、オーラルも これで名前が売れると良いなぁ。CDTVでは4位でしたし。

 

 いまだに「ブレイク」の定義が良くわかってないんですけど、やっぱ会社の あんまり音楽に興味ない層と話してる時に名前を出しても分かってもらえるレベルじゃないとダメなのかしら。かなり敷居高いけど。

 そういう意味では星野源なんかは当てはまると思うんですが、彼は俳優も やってるからなぁ。ドラマ観る層ともカブるから例外か。

 

 なので、どんな音楽 聴くの?みたいな話になった時に、誰の名前を出すのが良いのか迷うんですよね。とりあえず会社の親しい人にはラルクT.M.R.って言ってますけど。

 ただ、やっぱりラルクは=hydeみたいな認識っぽいです。T.M.R.は消臭力って言っておけば通じる(笑)

 

 

 で、関ジャムのヴィジュアル系特集。やっぱりというかなんというか、ラルクは入ってませんでしたね。まぁDAIGOが名前を出してくれていたので、それで満足です。ありがとうDAIGO。

 これはアレですね、ラルク単体で1回分やる流れですね。同じゲストで大丈夫だから2本撮りすればOKだし(笑)

 

 キリショーも言ってましたが、そもそもV系の定義っていうのが曖昧ですしね。ラルクに関しては、個人的には活動休止前までがV系だったと思ってます。

 実際、バイトしてたCD店では、活動再開後ブレイクした辺りからはV系カテゴリからJ-POPに移していた気がします。多分「HEART」リリース後くらい?

 アルバム2枚同時リリースの頃には、完全に脱V系 扱いでした。

 そんな感じで、私的にはラルクは元V系って感じかな。

 

 V系か否か問題の最近 出来た一つの指針として、サミットに出たかどうかっていうのがあるんじゃないかと勝手に考えているんですが。それでいくと、ラルクというバンドは もうV系じゃないけど、hyde個人はカテゴリに入っても構わないみたいなスタンスなのかなぁ、と。

 どっちかといえば、世間的なイメージとしてはラルクよりGLAYの方がJ-POP寄りなんでしょうけどね。

 

 

 ちょっと長くなりそうなので、番組の内容に関しての詳しい感想は別記事で書こうと思います。

 

abs活動再開しないかな~

 西川貴教僕らの音楽 感想。8月の話ですが(笑)

 

 Negiccoちゃんは女のコ3人組のアイドルって事で、時期的にも どうしてもPerfumeと比較されがちだったと思うし、実際 私も似たようなの出てきたなと言っていた時期がありました。

 本人達も、きっと色んなところから散々言われまくってきたので、自ら言うスタイルにしているんですかね。敢えて名前 出さなくても…と思わなくもないですけど。

 

 楽曲の好みの問題で、Perfumeは「リニアモーターガール」くらいから追ってましたが、Negiccoは存在だけ知っていて曲は ちゃんと聴いていない感じでした。

 「アイドルばかり聴かないで」で話題になって、「ときめきのヘッドライナー」~「光のシュプール」ら辺は聴いたかな。所謂 渋谷系のアーティストから楽曲提供を受ける事で、上手い事Perfumeと差別化を図ったな、と思ってました。

 最近だとサトウの切り餅のCMで見かけますね。

 まぁでも、ローカルアイドルとしては十分 成功例でしょう。NGT48という刺客が現れなかったら…と思わなくもないですが。

 

 そんな経歴と、すっかり落ち着いた感のある3人の佇まいに対する西川君のリアクションが面白かったです。

 メンバーの子が まさかのabsファンで、最後 妙な空気になっていたのも ご愛敬。

 そりゃ全然 活動してませんからね~、気まずいよね~(笑)

 これを機に ちょろっと何か やってくれませんかねぇ。

 

 

 バンドハラスメントは、なかなか良いキャラクターで面白かったです。

 曲も、ヴォーカルの声が ちょっと細すぎるなぁと思いましたが、それをウリにしてるっぽいので良いんでしょう。個人的には もうちょい張って欲しいけど。

 メロは好きな感じです。歌詞が ちょっと狙い過ぎなのは、まだ若いからね、仕方ないね。

 ちょろっとタイアップ付けたら結構 売れるんじゃないでしょうか。

 

 

 カノエラナちゃんは…本人は そんなつもり無いのだろうけど、飽和状態のギター女子(笑)とは一線を画すはずが、似たような子いっぱいのジャンルに行ってしまった感じが何とも。

 西川くんが、しきりに「マトモな恰好したら絶対 可愛いのに」と方向性について口出ししてましたが、マトモな恰好したら、現状ジャンル的に完全に埋没しちゃうでしょうからね…それなら逆方向に振り切って、付いてこられる人だけ聴いてくれたらいいよ~みたいなスタンスの方が、本人的にも楽でしょう。

 私自身の好みとしては、これ系だったら さユり派です。彼女の場合は楽曲提供者に恵まれているっていうのもあるけど、やっぱ声が好きなので。

メンヘル苦手な人は閲覧注意。

 前田仁という方の作成したサイトを閲覧しました。オリジナルは凍結されているそうなので、アーカイブですが。

 この方、動画配信で自身の最期を公開されたわけなんですが、一応、ご本人が書いていらっしゃる理由としては「母親を驚かそうと思った」そうで。

 

 こういった内容の配信は途中で運営から中断措置を受ける場合が多いみたいですね。 この時は それを避ける為に、配信された動画は真っ暗な状態で、ほぼ音声のみだったようです。

 私自身は音声を聞いていません。発見した母親の声を書き起こした文章を読んだだけですが、それでも結構 精神的にダメージが来ました。

 このテのものは、受け取り側の その時の状況によって捉え方が違ってくるものだと思いますが、やっぱり息子がいる身としてはキツイものがありますね…。

 

 仁さんはサイトの他にツイッターやブログもやっていたようで、私は未読なんですが、感想などを ざっくり読んだ感じでは割と紳士的な書き込みだったようです。

 それとは別に2ちゃんねるに書き込んだ際のログも公開していて、そちらは まるで別人のような荒ぶり方だそうで。

 

 サイト読んだ感じだと、一見すると文章は まだマトモなんですよね。ただ逆に、普通に読めてしまうが故に、節々から漂う不穏な空気が怖かったり哀しかったりします。

 人生を振り返る上で、自身の画像から自宅・両親・兄弟の画像、今まで関わった方の実名なども公表されてしまっているので、一種の告発文的な意味合いもあるのかな。

 特に お姉さんの同級生の方なんかは、本名どころか卒業アルバムの画像まで晒されてしまっているので…これ ご本人は ご存知なんでしょうか…個人情報保護の観点から言うと完全にアウトだと思うんですけども。

 

 一種、精神的に不安定な方 特有の雰囲気っていうのかな…自分も そうなんですけど、嫌な記憶はホント細かく覚えているんですよね。

 そういった出来事を実名を交えてすごく淡々と書いてあるので、読んでいて辛いものがあって。熟読すると、感化されやすい人は病むと思います。

 やっぱり亡くなった方の遺した文章だと意識して読むと印象が違いますからね…。 

 

 昔、南条あやちゃんという女子高生の、ネット上で公開していた日記(当時はブログが無かったので)を読んでいた事も ありましたが、彼女の文体は そこまで病んでいる感じは しなかったんですよね。内容は所謂メンタルヘルス系だったんですけど。

 

 あと、関連キーワードとして二階堂奥歯さんという方の日記が出てきたので そちらも読みましたが、この方の場合は逆に文章が しっかりし過ぎていて闇を感じさせるような印象を持ちました。

 趣味嗜好が似通っている部分もあり、色々と考えさせられました。

 

シャンシャンちゃんもふもふしたい。

 ニュース、安倍さんか百合子かシャンシャンの どれかが映っている感じですね。

 個人的にはパンダ好きなので有難いです。3か月くらいからが最強に可愛いですよね~。

 さすがに見に行く事は無いと思いますが…上野は小学生の頃に行ったはずなんですが、パンダの記憶が全くないっていうね。一緒に行った親戚の子と、新幹線の中を走り回った事しか覚えていません。

 

 で、またしても安室ちゃんネタなんですが…なんか小室先生とレコーディングしてるって?え、PANDORAですよね?紅白のトリですよね?

 それはまぁ無いかもしれませんが、Beverlyちゃんと出るのはアリかもなぁ。Mステスーパーライブは出ると思ってますけど。

 

 今冬は行ってみたいライヴが目白押しで、しかも どれも会場と日程が良いので迷ってます。それ以前にそもそもチケット取れないんでしょうけども。でも転売 捕まったしなぁ。これで少しは転売目的のチケ取りが減るといいんですけどね~。

 

 七尾旅人さんが、常連が最前列を独占する状況に苦言を呈したという事で話題になってましたが、これはもう永遠の課題でしょうね。どうしても嫌なら、座席のシステムを変えるしかないと思います。

 やっぱり お金が絡む以上、そういうファンは寧ろ収入源として考えるのであれば一番 大事にしないといけないわけで。ホストっぽく言うと太客みたいな?

 理想論を言えば、常連を押しのけて最前に来てくれるような熱烈な新規ファンを増やす努力をすれば良いんですよ。自分が飽きてきた頃に入れ替わってくれるように。

 ご本人も釈明されてますが、確かに弾き語りスタイルだと余計に目につくだろうから、一回 気になり始めちゃうとダメなんでしょうね。

 

 観に行く側からすると、寧ろ新規が前なのが許せなかったりとかもありますからね…その人たちにしてみれば、その場所を確保するまでに それなりの お金や時間を投資しているわけで。そこに何の努力もしていない、ただ地元民で若いってだけで優遇される客がいたら、面白くないんだろうな~とか考えちゃうんですよね。熱烈なファンって多分そんなもんですよ。

 でも新規の立場だと、アーティストが常連優遇するのは不快だったりしてね。難しいものです。

安室ちゃんの引退報道について聞かれて、すかさず鞘師の話ぶっ込む松岡茉優マジパネェ

 あのコはアイドルヲタじゃなくて娘。ヲタだからね…しかし、ああやって何でも自分の好きなモノに変換してしまう習性はヲタ特有ですよね。

 私自身、ワイドショーとか見てて「CAN YOU~」が流れれば後ろに薄く流れる小室先生のコーラスが気になっちゃうし、CDショップでインタビューしている時は店内BGMのPerfumeに反応したりとかありましたけど。

 

先生とかMAXのメンバーとかが取り上げられるのは分かりますよ。あの木下優樹菜の訳わかんない動画を流すのは止めていただきたい。

 なんか思いのほか安室ちゃんネタ引っ張ってますが。いっそラストシングルはPANDORAとフューチャリングしたらどうだろう。

 

 

 で、本題。今更すぎるMステ ウルトラフェスについてなど。

 10時間18分中、実質 何分 観たのかって感じでしたけど、おディーン様のユーリコラボが一番 良かったかな。ただアレ、描き下ろしイラストとのコラボをウリにしていたっぽい割には、肝心のイラストは小さくしか映っていなかったし後半 消え去っているしで、ユーリ目当てに観ていた人には不評なのではと思いました。もっと背後の全面にババーンと映すのかと思ってたよ。

 あのクリスタル?っぽい画像処理は綺麗で良かったんですけどね。長男くんは七つの大罪感(ジェリコ兄の魔法)、私はFF感とか言いながら観てました(笑)

 

 

 そういや昨日の めざましじゃんけんに西川くん出てたなーと思ったら、今朝インタビュー受けてましたね。イナズマはキャリーオーバー制だったようです。

 あの日程は、以前から小中学生がいる親には不評だろうなと思ってたんですよ。運動会とカブるから(笑)

 でも来年も もう 9月中旬の土日で場所 押さえちゃってるんだろうし、こればっかりは仕方ないですかね…野外に拘りがないのなら、いっそホールでも建てちゃえば どうだろう。サオリーナ的な。わかったアレだ、ここはタカノリーナで。

 

 しかしイナズマ1日目は、タイムテーブルをチェックしていなかったのが悔やまれます。トリT.M.R.だと思い込んでたよ…アレなら最後だけ観ないで帰れば良かったんじゃん。オーラルとか なんちゃらラスベガス観たかったよ。

安室ちゃんの引退発表に寄せて。

 このニュースを最初に見た時、もっと他に さっさと引退した方が良い人とかいるけどね~と思っちゃったりもしましたが…同じこと考えた同年代の方、きっと いらっしゃるのではないでしょうか。

 ある意味、ああなっちゃう前に潔く引退するのは大正解かもしれませんね。

 

 安室ちゃん自身は、まだ戦えるのだと思います。が、節目という意味ではベストなタイミングなのかも。大勢のファンから本気で惜しまれながら去っていくのが、一番 美しい形だろうし。

 

 ワイドショー的な見方をすれば、案外 安室ちゃんって闇深いというか、色々な修羅場を くぐりぬけて今の地位を築いてきた人だと思うんですよ。

 今回の引退報道を聞いて、いっそ結婚した時に引退していたら どうなっていたのかなぁと考えてみたり。

 

 私はアムラー世代ど真ん中なので、当時は ほんのり それっぽい恰好も(ショーパンに厚底ブーツ的な)して、TKプロデュース楽曲はカラオケに行けば必ず誰かが歌っていた感じで。「TRY ME」は みんな踊れたもんなぁ。

 

 ここ最近の曲は正直あんまり しっかりとは聴いていなかったのですが、TK時代から上手い事シフトしたなぁと思って見てました。

 また これで関連商品が売れるんだろうなぁ~。